スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバス卒団 -特集

2006年03月05日 11:17

ミニバス 卒団の季節です。 各地の卒団行事を特集します。

卒団のエピソード どんどん トラックバックしてくださいね

卒団式 前編ーうちの悟空はポイントガード  

卒団式 ー幌西ミニバス日記

卒団式ー喜怒哀楽の部屋

卒団式 ー南美ミニバス日記

卒団式 前編ーうちの悟空はポイントガード goku  
http://kitmsk.blog7.fc2.com/blog-entry-207.html

卒団式に行ってきました。9:00に始まって14:00過ぎまで、盛大な卒団式でした。悟空とお母さんは2次会のボーリング大会に出かけていきましたが、おやじは4次会の大人の飲み会まで一休みです。

 式の前に卒団生と試合をしました。卒団生VS1、2年から始まって、VS3、4年、VSジュニア、VSママバスと順番に試合をしていきました。卒団生は男子チームの1Qメンバー、2Qメンバーが基本でそれに女子が混じっていくというメンバー構成です。替わりばんこの出場とはいえ、相当走っているはずですが全く疲れを見せません。

 次は強敵、中学生軍団です。来てくれた中学生は当然みんなミニバスの卒団生です。まずは1年チームとやりましたが、やっぱり歯が立ちませんでした。次に2年生チーム。さすがに中学2年生ともなると体も大きく、パワーもスピードも全然違います。卒団生が1、2年をあしらったように、いいようにあしらわれてしまいました。

 最後はパパバスが相手です。パパバスチームには去年までのコーチと監督も入ってくれました。そしてなんと、おやじもくるま椅子で出場させてもらったのです。おやじは特別ルールで、おやじとお母さんで1人という扱いです。おやじはオフェンスだけでディフェンスはお母さんがやります。おやじは最初のシュートで力んでしまい、くるま椅子ごと後ろにひっくり返ってしまいましたが、次はうまくいってシュートを決める事ができました。

 バスケ経験者で「ダンクを決めてやる!」と豪語していたお父さんは予告どおり豪快なダンクを見せてくれました。惜しくも決まりませんでしたが、迫力たっぷりでした。監督と元コーチ以外は普段体を動かす事が無いらしく、気持ちは行ってるんですが体がついて来ないという状態で、試合の途中からへろへろになっていました。

 試合が終わって、校門の外でタバコをすいながら「子供たちは凄いね、自分でやってみてあらためてその凄さが解った」と話をしていました。だいたいタバコなんか吸ってるからダメなんですよね。そんな話をしながらおやじは内心、シュートを決められてよかった~とニンマリしていました。でもニンマリしていられたのはここまでで、次はいよいよ卒団証書授与式です。


卒団式 ー幌西ミニバス日記ほろにし
http://blog.livedoor.jp/kousaiminibasu/archives/2006-03.html#20060304

素晴らしい1年間を作ってくれた
6年生の卒団式が終わりました。

なんか、1年ってはやいですね。
今日の昼食会場でもあり、4月の総会会場でもあった
地区センターの部屋で思ってしまいました。
今日の天気も総会時同様、いい陽気だったので、
数日前が4月の総会だった気がします。

ほんのこの前、新しい代に変わって、
えりこ・ありはるが入団して、
とーこが選抜に入って、かなが入団して、
って思ってたらもう卒団式です。

でも、このまた同じ場所に戻ってくる間に
かけがえのない思い出をたくさんもらいました。

練習試合でことごとく負け続けた4月の土日。
強かった日新に僅差で勝って優勝した春の中央区大会。
宮丘とのしびれる延長戦を戦った春のCブロック予選。
初めて大きな体育館で戦い、強豪に勝った6月の全市大会
バスの中を歌い続けた全道大会へ向かう移動中。
そして、帰りに寄った十勝川温泉での40人ほどでやったオートキャンプ。
ひたすら走りこんだ、夏の芦別合宿。
自主的に始めた2学期からの朝ランニング。
準優勝したけど怒られたクボタ杯。
苫小牧遠征後に久々に渇の入った練習ができた伏見小学校での練習。
最高の出来だった、秋のCブロック予選初優勝。
ケガや風邪で最低の出来ながらも、5位に食い込んだ11月の全市大会。
強豪相手にいい試合を続けた強化リーグ。
最高の試合をした北見北光戦。

そして、みんなで一緒に汗を流した普段の練習。

そんな1年間を、いつも笑顔で明るくみんなを盛り上げてくれた6年生。
やさしい心をいつも持ち続けた、
最高の6年生でした。

休みがほとんどなくて体力的にはつらかったけど、
それ以上の感動や思い出、そして出会いをもらいました。

ありがとう。

君たちの残してくれた、
強いチームを目指すという雰囲気、
明るくいつも笑顔の絶やさない雰囲気、
みんなで励まし合う雰囲気、
どんなことも楽しもうとする雰囲気は、今後も幌西の伝統にします。

とーこ・えりこ・ありはる・かなの、
明るい未来をいつまでも応援しています。

では。

ps ミサンガ、サイズぴったりでした。


卒団式ー喜怒哀楽の部屋 きど

今日ミニバスの卒団式が行われます。

私は9ヶ月の指導でしたが、また子供たちから多くのこと学びました。
そして、子供たちのがんばりをたくさん見れました。
短いお付き合いでした・・もう一年くらい前に出会いたかったなぁ~って思う
チームでしたね。

一人ひとりの贈る言葉は寄せ書きに書きました・
もちろん!ドラえもん入りですよ!うふふ・・

ここでは一文字を贈りたいとおもいます。

アユには・〔歩〕両親の想いと同じでその足でしっかり歩いていってほしいですね。たとえその道が険しい道でもあなたのもっている才能をいかしながら突き進んでほしいです・・

ハナ・〔花〕あなたがいると周りが明るくなります。応援したくなります。
がんばれ!がんばれ!と・・そんなほのぼのした性格は結構得かも!
一輪の花でも味があるよ!

ツカサ・〔聖〕何か秘めたものをもっているあなたは神秘的な感じがします。
表現にはあまりださないけど、冷静でそして強さこそ感じます。
ところどころで頼もしかったなぁ~

キョウスケ・〔駆〕すばやい!そんなイメージがあります。コートを駆けるように、
これからも勇ましく立ち向かってほしいですね。
あなたには人を引き付ける何かがあります・人のためでも駆け巡れる様な!

ケンゴ・〔勇〕・・力をつけたら最大なものを持っている気がします。もっと自分を信じ・・その勇気をもってほしいです。きっと輝けるような気がします
これからがすごく楽しみですよ・・

コノミ・〔輝〕なんか・夜空にアル星の輝きをイメージしました。星はたくさんあって光っているのだけどその中でよく見ると輝きが違う☆が・・そんな星であってほしい・・よくみるといいところがたくさんあるよね。

アヤカ・〔魂〕力強さの中からこの文字が浮かびました。とても入り込んじゃうそこまで強いイメージです・一球入魂・・その中にやさしさがあるよね。
気合いれて・・ね。

サキ・〔華〕華麗さを感じます。派手さはないのだけれど冷静でそれでもって闘争心ももっているような・何処にそんな力が・・荒川選手のようにコートで華麗であってほしいですね。

サキ・〔優〕優等生というしっかり仕事をもこなします。リーダーシップもとれますよね。とにかく理解力が早い!いつも思っています。頭いいんだろうなぁ~
優雅な感じがするんですよね。

チッチ・〔桜〕ほのぼのとした顔立ちにはいつもニコッとしてしまいます。笑顔が最高!そしてみんなを明るくしてくれる・もう最高です!桜の花のようにみんなを明るくしてあげてくださいね。

トモ・〔静〕実力はあるけど、それが発揮できないときもあった。そんな時深呼吸して一息静についたほうがいいです。それがあなたの力を最大にしてくれると思います・その力を知っています。

エリカ・〔夢〕夢をもって、自分の意思をもって歩いてほしいですね。そしたらすごく輝けると思います。きっとこれからも仲間と支えあいながらがんばってほしい。自分の夢みつけよう!

みんな!卒団おめでとう!一緒に卒団できなかった仲間もいたとか?期間は短かったですが、精一杯補佐しました。
これからも遊びにきてね。明日から?うふふ・・


卒団式 ー南美ミニバス日記 nanmi
http://blog.livedoor.jp/nanbimini/archives/50295156.html

今日は、南美唄ミニバス少年団の卒団式。
卒団する6年生は、7名。

14時から学校の体育館で記念試合を行いました。

まず、卒団生vs在団生(2Q)

体の大きさ、スピード、技術、どれをとってもやはり6年生が一枚上手。
上級生がいなかったので、2年間このチームの中心としてがんばってきた自信と貫禄が漲っています。
でも、5年生以下も負けていません。声も出ているし、足も動いている。
今日の記念試合の意味を一番理解していたのが在団生たちだったかもしれません。
しっかりと先輩たちからのバトンを受け取ることができました。

つぎに、卒団生vsおやじおかん(2Q)

こちらは大爆笑!!!

おやじおかんチーム、元気がよかったのは3分間、まさにウルトラマン状態。
カラータイマーの消滅とともに、床に這いつくばる姿があちらこちらに。
その間を目にもとまらぬ速さで駆け抜けていく6年生。

試合ではいつも「走れ!」「足が止まってるぞ!」なんて言っているおやじおかんの面々もちょっと反省いたしました。こんなにきつかったのね

試合後、記念品の贈呈。

卒団生から「寄せ書き」と「写真入り記念ボール」をいただきました。
また宝物が増えました。ありがとう、大事にします。

在団生から卒団生への記念品贈呈のとき、新キャプテンYUKINAが涙。
それにつられるように卒団生の目にも涙。
おいおい、やめてくれよぅ。こっちはさっきから必死でこらえてるんだからぁ。

最後に卒団生一人ずつのランニングシュートで卒団式終了となりました。

HONOKA、SAEKO、YUI、KANA、MIHO、AYAKA、YUKI
卒団、おめでとう。今まで本当によくがんばりました。
ミニバスケットボールを通じて学んだたくさんのことを忘れることなく
新たなる目標に向けてまた努力を続けてください。
南美唄ミニバス少年団も、もっともっとがんばるからね。


スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minibasuaruharu.blog44.fc2.com/tb.php/8-ae37b7fc
    この記事へのトラックバック

    卒団式

    ハニーびー&クールびーミニバス 第2期生の卒団式です。女子5人と男子1人が卒団です。キャプテンのあいさつひとりひとりの抱負5年生から送ることば(男子は4年生から送ることば)5年生から記念品を贈るこれが記念品のミニボール白い面には「記念写真」がはめ込んでありま..

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。